大磯港から小田原城へ(16年春ちゃり第2弾③)

02_DSCF5090.jpg











 この日の港はとっても穏やかな晴天です。↑「青い海と緑の芝生」↑とっても長閑な風景です。腹ごしらえが済んだら、大磯港から小田原城を目指して、ちゃりで走ること約20kmで小田原城に到着。南側の入口付近には↓大きな藤棚がありました。「御感の藤」って書いてありますね。”大藤”はほんと綺麗です。以前訪れた”足利フラワーパークの大藤棚”を思い出しました。
 入口から少し進むと、「小田原合戦の説明図」がありました。↓そうです、時の主力武将が連合した”小田原攻め”のパネルです。西と北は織田/羽柴(豊臣)と細川/宇喜田、東は徳川家康や榊原、南の海上は長宗我部と加藤、いや~そうそうたるメンバーが揃ってます。これじゃー”天下の北条氏”もたまったものではありません。

03_DSCF5094.jpg04_DSCF5109.jpg










生しらす丼と大かますの塩焼き(16年春ちゃり第2弾②)

02_DSCF5081.jpg











 開店と同時に中に入れました。待つこと10分位でお待ちかねの注文の品が到着。"生しらすの丼"↑に"アジのフライ"と"冷奴"、そして↑"味噌汁とおしんこ"がついてます。どうです、↑超新鮮な”生しらす”がこのボリュームです。とっても満足・満足。♪
 ↓「(大)本かます塩焼定食(\1500)」↓をチョイスした友人のほうはというと、ご覧の通りの”お膳からはみでるほどの大かます”です。こちらには「お刺身(ブリ)」もついてますね。もちろん”うまい”と言ってましたよ。で、お店出る頃には、既に↓"限定15食の刺身定食"↓は「売り切れ」ていました。一番人気なのかな?まだ、外で待っている方々がいました(っていうか、まだ11時半ですから)が、お目当てのものが食べられるといいですね。

03_DSCF5086.jpg04_DSCF5088.jpg














今回は小田原方面へ向けて出発です(16年春ちゃり第2弾①)

02_DSCF5071.jpg















 今年の”春サイクリング第二弾”は、自転車仲間のG君と小田原方面を目指します。↑相模川沿いのサイクリングロード↑(途中とぎれとぎれですが)を南下し、平塚・馬入の体育館あたりで一休みです。この日の相模川沿いはとっても穏やかです。
 小休止後は早飯をすることにして、大磯港にある自身のリピート店、↓”めしや大磯港”さん↓に寄らせてもらいました。AM11時の開店ちょっと前でしたが、15~6人位の列ができてました。ま、これ位なら1回目で入れそうなので、並ぶことにしま~す。で、並んでいる間に注文聞きにくる効率的スタイル。↓ちょっと迷いましたが、”春チャリ第一弾と同じくしらす丼(\1500)”を注文しました。(第一弾の池田丸さんでは2色丼でしたが、今回は純粋な生しらす丼です)。
 こちらのお店、↓各定食とも数量限定なんですよ。

03_DSCF5074.jpg04_DSCF5075.jpg



















粕川元気ランド@群馬県・前橋市

02_DSCF5155.jpg











 群馬県前橋市の↑”粕川・元気ランド”へやってきました。たまには温泉にでもつかって疲れを癒さないとね。ご覧の通り↑の↓立派な施設ですが、入湯料はなんと”\500”(65歳以上なら、\300みたいです)、地元の皆さんはとっても幸せですね。
 お風呂はもちろん満足で30~40分の入浴後は、お楽しみのお食事です。メニューありすぎて迷いましたが、「ミニマグロ丼」↓もついている↓「ラーメンセット」ってのがありましたので、チョイスしました。同行の2名は、それぞれ”群馬のソースカツ丼”と”佐野ラーメン”という、ご当地グルメを選択です。いや~、とっても癒されました。
 温泉とグルメ最高ですね。また、暇できたら、是非ともおじゃましま~す。

03_DSCF5161.jpg04_DSCF5166.jpg















05_DSCF5157.jpg06_DSCF5167.jpg














大岡越前祭・浄見寺地元祭り@茅ヶ崎

02_DSCF5036.jpg















 今年も大岡越前祭の催しの一つ、「浄見寺地元祭り」へ行ってきました。↑”浄見寺”は茅ヶ崎の北部にあり、昔のTBSのドラマでも有名になった、江戸時代の奉行・大岡越前(大岡忠相)をはじめとする大岡氏の菩提寺で浄土宗の寺院↑です。
 毎年のステージでは、地元の学生さんの吹奏楽や↓和太鼓、地元出身の漫才師(今年も囲碁将棋さん)をお迎えしての催しがあり、とっても盛上がってます。来年も行ってみようと思います。

03_DSCF5048.jpg04_DSCF5057.jpg














ソースカツ丼の志多美屋@群馬県・桐生市

04_DSCF5150.jpg















 群馬県の桐生市を半年ぶりに訪れました。で、桐生といったら、やはりソースカツ丼ですね。今回は桐生市の数あるソースカツ丼店の中でも”3本の指に入る”有名なお店、”志多美屋さん”(相生支店)へ行ってみました。店に入って席に着くと、「今日はソースカツ丼のみ」ですって説明が。「ソースカツ丼食べに来た」ので、全然問題ありません。
 メニュー↓によると、カツ6個乗せが”上カツ丼”、4個乗せが”普通”のようです。自分は↑"上"を、同行の2名は"普通"を注文しました。待つこと15分位で注文の品が。あ、これこれ、「群馬のソースカツ丼」、御飯の上にダイレクトにカツがところ狭しと乗ってるやつです。甘系ソースが多い中、ここ”志多美屋さん”のソースは辛めのソースで、新しい味に出会いました。満足満足。ソースカツ丼は不滅ですね。また通っちゃいそうです。

02_DSCF5148.jpg06_DSCF5152.jpg










ラーメン大勝軒・赤ふじ@埼玉県/熊谷

02_DSCF5142.jpg















 埼玉県の熊谷へやってきました。R407を車で走っていると、お昼時に。「ここらでラーメンでも」と思いきや↑”大勝軒の看板”↑が。”大勝軒さん”、今や全国で知らない人もいないほど有名ですよね。地元神奈川では本厚木と平塚のお店へ、東京では"浜松町のお店”へ行った事があります。入口に券売機があり、ここは↑”定番のつけ麺の中盛り(\730)”↑をチョイスしました。 
 席について待つこと10分弱で注文品が。これ、この味↑「ラーメンの神様・山岸さん」↓の味が全国各地の大勝軒さんに受継がれてますね。
 残りの”つけダレ”は↓スープ割りもありましたが、濃い味好きなので、そのままいただきました。これからもお世話になります。

03_DSCF5139.jpg04_DSCF5137.jpg














食後は湘南サイクリングロードへ(16年4月・春ちゃり第一弾②)

02_DSCF5024.jpg











 鎌倉・腰越の”美味しいしらす丼”の後は↑江ノ島と綺麗な湘南の海↑を眺めながら、藤沢・鵠沼から「湘南サイクリングロード」を茅ヶ崎方面へと向かいます。
 途中、海岸で一休み。↓女性が犬をつれて海岸を散歩してました。↓絵になりますね~。遠くには、烏帽子岩↓も見えます。本日の走行距離は70km、今回も長閑~なひとときを味わえました。

03_DSCF5025.jpg04_DSCF5026.jpg











05_DSCF5023.jpg
プロフィール

長閑13

Author:長閑13
子2人のCookPad大好きパパが「長閑だなー」と思った事綴ります。宜しくお願いします。

最新記事
ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。 ↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR