相田みつを美術館

02_DSCF4166.jpg















 食後は、東京駅地下通路を有楽町方面へと運動がてら歩いてみることにします。東京国際フォーラム辺りまでたどりつくと、「相田みつを美術館」の看板が。近くまで行ってみることにしました。相田みつをさん、「人間だもの」で、すっかり有名になりましたね。独特の書体と心をうつ文章はとっても大好きです。入場は無料ですが、今日はちょっと時間がないので、次の機会にゆっくりと訪れてみることにします。

03_DSCF4167.jpg04_DSCF4170.jpg














とんこつラーメン@俺式(東京ラーメンストリート)

22_DSCF4155.jpg















 この東京ラーメンストリート、これまで、”六厘舎さん”、”斑鳩さん”、”ひるがおさん”、に入ったことがあります。どこも美味しかったですが、あいかわらず「六厘舎」さんの行列はすごいです。少々迷った挙句、大のとんこつ好きですので、今回は「俺式」さんを選択してみました。
 席につくと、初回ですので、↑スタンダードな”とんこつらーめん”(\780)”を注文。あまり待つこともなく、注文の品がでてきました。↑「ん~これぞ!とんこつらーめん」って感じの見た目です。食べてみると、濃厚とんこつスープに独特の焼きチャーシュー、とっても美味しいですね。

23_DSCF4156.jpg24_DSCF4150.jpg














東京駅!といえば☆東京ラーメンストリート!

12_DSCF4163.jpg











 久しぶりに↑「東京駅」↑へやってきました。とうに修復も終わり、綺麗な”赤レンガ”の全景が見事↑です。今年の夏に訪れた”金沢駅”は、”世界の美しい駅14選”に入ったとのことですが、この↑東京駅↑もとっても美しいですね。
 さて、午前中の所用も終わり、お昼時となりました。東京駅にきたら、なんといっても↑「東京ラーメンストリート」↓へ寄らずには帰れません。
 で、早速行ってみましたが、店の紹介パネルをみると前回訪れた時から若干の店の↓入れ替えがあるようです。さ~て、何処の店に入ろうかな~っと。目移りして↓↓↓とても迷いますね。

13_DSCF4148.jpg14_DSCF4146.jpg










平塚・馬入の渡し(15年11月・秋サイクリング第2弾②)

22_DSCF4095.jpg











 今回も今年の夏サイクリングと同様に小田原の国府津辺りで折り返して復路に入りました。その後は国道1号線を順調に走り、平塚の馬入橋に突き当たりました。ここで、相模川沿いをちょっとだけ北上してみることにします。少しすると、「馬入スポーツセンター」(サッカーJ1の湘南ベルマーレの練習場もあります。)の辺りの土手に↑「東海道・馬入の渡し跡」↓って文字が刻まれた石碑が、その傍らには↑説明プレート↓がありました。
 ”矢切の渡し”なんて細川さんの演歌もありましたが、”東海道五十三次の渡しのひとつ”があったところですね。説明文によりますと、幕府が大きな川に橋を架けるのを禁止した為、この相模川や多摩川は渡し舟で。小田原の酒匂川は人渡しで渡っていたようです。また一つ勉強になりました。
 本日の走行距離は75km、今回もとっても爽やかな、いい運動でした。

23_DSCF4098.jpg24_DSCF4097.jpg














昼食は「めしや大磯港」で(15年11月・秋サイクリング第2弾②)

04_DSCF4088.jpg















 サイクリングでお楽しみの昼食はちょっと早飯にして、「めしや大磯港」さんに寄らせてもらいました。↑11:00開店の直前でしたが、既に10人以上の列。人気店のようです。で、並んでいる間に事前に注文をとりに。行列店のお待たせしない気遣いですね。たて看板のランチメニューにある定食↓は7種類で、各10食から20食の限定です。なんだか12:00前に売り切れちゃうんじゃないでしょうか。
 で、自分は”ぶりの煮付け定食”(1300円)↑、同行のSさんは↓”カワハギの煮付け定食”(1400円)を注文、開店と同時に入店できました。席について待つこと15分位で注文品が到着。ブリの煮付けの他、イサキ刺身とカマスフライ、豆腐とおしんこ、↑そして味噌汁がついて、全体はこんな感じ。どれも美味しくとっても満足でした。
 Sさん注文の”カワハギの煮付け”はとっても大きかったですね。↓

06_DSCF4074.jpg08_DSCF4091.jpg















09_DSCF4089.jpg10_DSCF4092.jpg










茅ヶ崎・汐見台で休憩です(15年11月・秋サイクリング第2弾①)

02_DSCF4055.jpg











 恒例の秋サイクリングの第二弾、自転車仲間のSさんと行ってきました。今回は小田原方面へ行ってみます。で、途中の最初の休憩は↑「茅ヶ崎の汐見台付近」↓です。

03_DSCF4059.jpg04_DSCF4060.jpg











 江ノ島に烏帽子岩、そしてたくさんのサーファーの皆さん。何度も通ってる処ですが、サイクリングの休憩地点としてその都度の違った景色があり、いつ来てもとっても新鮮です。今回も今しか観られない景色をいただけましたね。ん~”湘南の風景”って、”春夏秋冬”通して最高です。

05_DSCF4062.jpg06_DSCF4070.jpg










汁なし坦々麺(広島式)@キング軒(浜松町)
























 お昼は、いつもの通りラーメン屋さん巡ってみます。一昨年は”麺やそら”さん、昨年は”大勝軒”さんでしたが、今回は予め調べてネットでも話題だった、”汁なし坦々麺(広島式)”の「キング軒」さんに行ってみました。汁なし麺は何回も食べてますが、タンタンメンの汁なしは初めてです。いろいろ辛さがあるみたいですが、まずはスタンダードを頼んでみました。12時前に店に着きましたが、2、3人が既に外に並んでいます。券を買って並ぶと思ったより回転が速く、すぐに一番奥の席が空きました。
 ご親切にもテーブルには↓(広島式)坦々麺の食べ方のガイドが。

02_DSCF4101.jpg03_DSCF4103.jpg















 ↑ 「①まず、たれがなくなるまで30回以上全体を混ぜる。」 「②その後、お好みで”焼きたて山椒”をかける。」↑が基本のようです。最初なので、山椒は無しで、まずはいただきます。スタンダードでも”ピリ辛度”はなかなかのものです。半分位食べた後、少しづつ山椒を加えて食べると、また違ったうまさ。2度の美味しさを楽しめます。この辛さは山椒だったんですね。ん~くせになる味、また行ってみたいです。満足満足。新しい味また見つけました。店をでる頃にはさらに行列が長くなってましたよ。

徳川将軍家のお墓(増上寺・再び!②)

11_DSCF4134.jpg











 ”徳川将軍家墓所”が公開されていました。約三百年近くの長きにわたり江戸幕府をまもってきた”徳川将軍家”のお墓、「増上寺」にあったんですね。で、ちょっと調べてみたら、増上寺の他、寛永寺(東京・上野)と栃木県日光の輪王寺にもあります。
 でも、増上寺と寛永寺の霊廟は、大部分の建物が1945年の戦災で焼失してしまったようです。戦争はいろんなものを失わせてしまうんですね。

14_DSCF4139.jpg15_DSCF4140.jpg














大門から増上寺へ(増上寺・再び!①)

04_DSCF4117.jpg











 さて、今年もこの季節、東京・浜松町の展示会へ出かけることになりました。で、浜松町駅から↑大門を通って、再び増上寺前へ。せっかくなので、↑5分位寄り道↓をしてみることにしました。
 なんか、一年に一度ですが、自身の旅行的な恒例行事的に定着してきましたね。↑増上寺、いつみても立派な建物↓です。さらには、これも絵になる↓”東京タワーと増上寺のツーショット”、こちらも、いつみてもほんとに美しいですね。

06_DSCF4120.jpg09_DSCF4129.jpg










プロフィール

Author:長閑13
子2人のCookPad大好きパパが「長閑だなー」と思った事綴ります。宜しくお願いします。

最新記事
ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。 ↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR