兼六園、見晴しもいいんです。(青春18切符2015年7月・3日目)

162_DSCF3427.jpg















 奥へと進むと、どれも日本庭園って感じの数々の木々や池等、がありました。で、ひときわ目立った大きな像が。日本武尊(やまとたけるのみこと)の像↑です。こちらは、庭園内では比較的新しく明治13年(1880年)の建立ですね。↑一番の人だかりでした。

163_DSCF3433.jpg164_DSCF3434.jpg











 さらに進むと↑「眺望台」って看板↓が。兼六園は場所によっては、ちょっと高台にあるので、↑こんな風にすばらしい見晴し↓がひらけてます。そういえば、入口からはずいぶん登ってきたような気もします。そんな感じで金沢の人気スポットの兼六園を一周して出口へ。↓日本庭園の美しさを再発見できました。関東に帰ったら、水戸の偕楽園へでもいってみましょうかね。

165_DSCF3435.jpg166_DSCF3446_V2.jpg










兼六園、やはり名園ですね。(青春18切符2015年7月・3日目)

















 ↑「真弓坂入口」↑から入園します。入場料は大人310円、小人100円です。
 いきなり目についたのは池と緑、瓢池(ひさごいけ)↓って立て札説明がありました。瓢箪形をしているからだそうです。奥には小さいけど形のよい滝、「翠滝」もみえます。↓

152_DSCF3404.jpg153_DSCF3406.jpg











 そして、池のほとりには、↓石塔が。「海石塔」っていうんだそうです。

154_DSCF3410.jpg156_DSCF3425.jpg











 もうちょっと進むと、大きな池が。↓「霞が池」って書いてあります。とっても絵になります。ん~、やはり日本の3大庭園のひとつ、ほんと名園ですね。

157_DSCF3417.jpg158_DSCF3416.jpg










いざ、「名勝・兼六園」へ!(青春18切符2015年7月・3日目)

142_DSCF3341.jpg















 ちょっと贅沢な朝食の後は一旦駅前の宿へ戻って、”訪金沢の必須スポット”の「兼六園」をめざします。↑ずいぶん道にも慣れてきたし運動にもなるので、行きはまたテクテクと歩くことに。
 途中、”shibuya(渋谷)109”ならぬ「kohrinbo(香林坊)109」↑なんかもあったりで、約30分位で到着。では、兼六園内に入ってみますね。
 いうまでもない↓"日本3大庭園の一つ"ですが、20数年前に「バイクツーリング」で訪れた時は前を素通りだったので、園内に入るのは初めてです。園の入口には↓「北陸新幹線金沢開業!」なんて文字もありました。ほんと北陸が近くなりましたね。

143_DSCF3400.jpg144_DSCF3397.jpg











絶品!!・金沢丼@いきいき亭(青春18切符2015年7月・3日目)

132_DSCF3318.jpg















 金沢城公園をまわった朝ウォーキングの後は、もちろん往路で朝通過した近江町市場↑で朝食ですね。で、朝早くから開いているお店としてチェックしていた「いきいき亭」↓さんへ直行!。そして、お店前の看板紹介にあった「ミニ金沢丼(\1500)」↓を迷わず注文(朝なのでミニにしておきました)しました。金沢に来たら↓「金沢丼」↓は食べて帰らないとね。

133_DSCF3324.jpg
























 待つこと10分弱だったでしょうか?いかにも鮮やかな魚介類で彩られた金沢丼↑の登場です。食べるのがもったいない位ですね。宝石のような”いくら”の上には金沢特産の”金箔”もちゃーんとのってます。これ、実は”丼”って言っても器が2段↑になっていて、↑お刺身と御飯がセパレートになっているんですよ。運動後の↑ちょっと贅沢な朝食↑、ほんと大満足でした。

134_DSCF3203.jpg135_DSCF3322.jpg















 ↓「いきいき亭」さんの↑お店の紹介には、あの有名な日本料理店の「”なだ万”で修行したご主人」って、書いてありました。もちろん丼のお供においしい味噌汁もついてましたょ。↓

137_DSCF3328.jpg136_DSCF3325.jpg














金沢城の石垣と前田利家像(青春18切符2015年7月・3日目)

112_DSCF3243.jpg











 金沢城の特徴の一つとして、様々な石垣づくりが使われていることがあるようです。例として、↑"自然石積み"、"粗加工石積み"、"切石積み"、なんてのがパネルで紹介されていました。石垣めぐりって楽しみかたもあるんですね。

113_DSCF3277.jpg114_DSCF3279.jpg











 石垣観賞↑をしながら、城の外側↑をつたって歩いていくと、↓りっぱなお侍さんの像が。そうです、これぞ加賀藩百万石の殿「前田利家公」↓です。とっても立派なお姿ですね。

118_DSCF3283.jpg


























到着!金沢城公園散歩②(青春18切符2015年7月・3日目)

92_DSCF3220.jpg











 駅前の宿を出てから、約30分位のウオーキングだったでしょうか。「金沢城公園」↑へ到着しました。↑黒門口からの入城です。入ると、一面に緑の芝生↑が広がっています。平日の朝早くなので人もまばら、とっても気持ちがいいです。

96_DSCF3228.jpg94_DSCF3222.jpg











 ↑中間の門をいくつか↓くぐって進むと、あ、ありました、ありました、金沢城↓です。先日TVでみた「JRの旅行のCM?」で”吉永小百合さん”のバックで映っていた風景です。やっぱり、「日本の城」は美しくていいですね。とっても落ち着きます。日本人だからかな~。

97_DSCF3229.jpg98_DSCF3240.jpg











99_DSCF3232.jpg

















出発!金沢城公園散歩①(青春18切符2015年7月・3日目)

51_DSCF3181.jpg











 さて、3日目は計画通り朝の6時前に起きて、駅前の宿から金沢城公園迄、ウオーキングしてみることにしました。昨日と同じく百万石通りを歩いて、まず近江町市場↓交差点を目指します。

55_DSCF3189.jpg57_DSCF3191.jpg











 昨日ちょっと歩いただけですが、なんだか金沢に住んでいる気分になちゃってます。ツアーの観光バス移動なんかだと、こういう気分は味わえないですね。で、近江町の交差点で↓地下通路に入ると、とっても綺麗な地下通路でした。↓こんなに綺麗な地下通路↓って、今までお目にかかったことないですね。金沢って、ほんとに美しい街です。

63_DSCF3200.jpg61_DSCF3198.jpg











62_DSCF3199.jpg64_DSCF3201.jpg










金沢21世紀美術館②(青春18切符2015年7月・2日目)

34_DSCF3375.jpg











 なんだかとっても長~い木の椅子↑のようなものが。休憩用でしょうか?美術品でしょうか?誰も座ってないので、良く分かりません。図書室なのか本屋さんなのか↑、ちょっと分からない本が一杯ある部屋がありました。ほんと、どの部屋もガラス張り↑なので、良く中が見えます。
 さらに進むと、なんと、エレベータまでガラス張り↓です。徹底したコンセプトですね。ガラス張りのエレベータ↓って初めて見ました。

36_DSCF3383.jpg43_DSCF3390.jpg



















 そんな感じで館内を散策し、百万石通りをバス↓で駅方面へ戻ることにしました。その後は駅前のショッピング街をうろちょろして、1日目を終了。結構歩いたので、運動にもなりました。
 なんだか今日もぐっすり眠れそうです。明日は早起きして午前中にまたちょっと名所めぐりします。そうですね。金沢にきたら、「○○園」には行かないとね。

47_DSCF3368.jpg49_DSCF3395.jpg



















金沢21世紀美術館①(青春18切符2015年7月・2日目)

18_DSCF3396.jpg











 次は、これも金沢の人気スポットのひとつ、金沢21世紀美術館へ行って見ることにします。とっても綺麗なガラス張りの建物(確か外国の有名な建築家の設計だったような...)↑とその周りはグリーンの芝生が広がっています。椅子のようなオブジェ↓がありますが、これって座っていいのでしょうか?

19_DSCF3369.jpg23_DSCF3364.jpg











 さて、中に入ってみると↓、中もガラス張り↓、いくつも部屋が仕切られていますが、外から丸見えです。↓こういうのもお洒落な感じでいいですね。内部からみる、外のグリーンの芝生↓がとっても綺麗ですね。もちょっと、館内を進んでみます。

26_DSCF3372.jpg28_DSCF3374.jpg










30_DSCF3376.jpg32_DSCF3379.jpg










香林坊方面へ移動しま~す(青春18切符2015年7月・2日目)

02_DSCF3347.jpg











 昼食のあとは、香林坊方面へ移動します。「香林坊」から兼六園方面へ進むと「赤レンガ造りの綺麗な建物」がありました。「石川四高記念文化交流館」↑です。
 「旧制四高」は現在の国立大学法人の金沢大学です。歴史ある名門ですよね。ちなみに、旧制一高は東京(現東大)、二高は仙台(現東北大)、三高は京都(現京大)です。自分とはちょっとえん遠いですが・・・・。「旧制四高」の↓赤レンガの建物↑が、とっても時代を感じさせます。
 金沢って、昔から教育政策的にも要所地だったんですね。

03_DSCF3348.jpg04_DSCF3349.jpg












05_DSCF3350.jpg06_DSCF3351.jpg














北陸のラーメンといったら、8番!(青春18切符2015年7月・2日目)

20_DSCF3121.jpg















 「ひがし茶屋街」をあとにし、昼近くになりましたので、「軽く昼でも」って思ったところで、"8番ラーメン"を思い出しました。北陸のラーメンっていったら、やはりこれですよね。
 ↑「野菜こく旨ラーメン」↑と、画像からは外れましたが「餃子」を注文しました。ご覧の通り、かまぼこにはトレードマークの↑「赤い8の文字」が入っています。(なるとに替わってかまぼこです。)。野菜たっぷりで文字どおり「こく旨」でしたよ。
 ”8番ラーメン”さんは、1967年の創業で、国道8号線沿いに開業した際に創業者がその”8”を店名に冠したことが始まりだそうです。

「黄金の蔵」がありました(青春18切符2015年7月・2日目)

08_DSCF3089.jpg















 「黄金の蔵」↑の展示がある、お店がありました。「ひかり蔵」さん↑です。お店の説明板によると、日本の金箔生産量のなんと「99%」が金沢で作られているとのことです。そこまでとは知りませんでした。旅って、いろいろと勉強になりますね。
 こちらの↓「黄金の蔵」は、”世界初の純金プラチナ箔で作った蔵”で世界初の試みだそうです。

09_DSCF3088.jpg10_DSCF3091.jpg















 ↓外国人の方々も多数見学されてました。「金箔の黄金の蔵」↓とっても豪華で綺麗です。↓

11_DSCF3092.jpg12_DSCF3093.jpg



















レストランの老舗自由軒!(青春18切符2015年7月・2日目)

02_DSCF3068.jpg




















 さて、ひがし茶屋街入ってすぐのところにあの有名な↑レストランの老舗、「自由軒」さん↑がありました。1909年創業の老舗洋食屋さんです。歴史ある創業以来の受け継がれてきた伝統の味を守り続けているとのことです。
 ショーウインドウもご覧の通り、歴史を思わせるレトロな雰囲気。↑「オムライス\755」、「ハヤシライス\700」って表示があります。他もとっても美味しそうですが、中途半端な時刻でもありますので、”美味しいものを食べたつもり”で先に進むことにします。
 ちょっと進むと、↓中間広場的な所にでました。「東山ひがし」って、↓重要伝統的建造物群保存地区って立て札がありましたよ。

03_DSCF3071.jpg04_DSCF3069.jpg











05_DSCF3070.jpg06_DSCF3078.jpg










「ひがし茶屋街」の内部へ突入!(青春18切符2015年7月・2日目)

02_DSCF3057.jpg











03_DSCF3055.jpg04_DSCF3060.jpg











 では、いよいよ「ひがし茶屋街へ」入ってみます。綺麗な石畳の道路が整備されてます。↓
入口付近から、「鳥鶏庵」↑さん「菜四季」↑さん、等、おしゃれな感じのお店が並んでいますね。そして、金沢の象徴、金箔を扱ったお店↑が早くもありました。↑招き猫とか、↑フクロウの金箔グッズがガラス越しのウインドウにところ狭しと並んで↑とっても綺麗です。では、先を進んでみますね。

05_DSCF3058.jpg06_DSCF3062.jpg














プロフィール

長閑13

Author:長閑13
子2人のCookPad大好きパパが「長閑だなー」と思った事綴ります。宜しくお願いします。

最新記事
ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。 ↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR