「ひがし茶屋街」へ着きました。(青春18切符2015年7月・2日目)

82_DSCF3045.jpg











 歩くこと約25分位だったでしょうか、↑本日最初の目的地「ひがし茶屋街」へ着きました。金沢人気の観光3大スポットの一つみたいですね。レトロな建物↓が、本通り沿いにもひしめいています。古都の風情ある雰囲気です。では、茶屋街の中に入ってみますね。

83_DSCF3041.jpg87_DSCF3051.jpg















88_DSCF3052.jpg89_DSCF3053.jpg










歩いてみよう、百万石通り。(青春18切符2015年7月・2日目)

75_DSCF3037.jpg




















 金沢駅前から「百万石通り」を、運動がてらのウオーキングで進んでみることにします。帰りはバス利用かな。で、百万石通りの幅広の道路を歩いて進むと、まずはアーケードに「もてなしドームの骨組み」↑デザインが使われていることに気づきました。街全体でのデザイン。統一感があります。すると、金沢和服美女のポスターが。なんとも絵になりますね。↑
 さらに進んでみると、金沢って北陸の中心都市だけあって、↓とっても都会だな↓って感じました。もっと先に進んでみま~す。

76_DSCF3031.jpg77_DSCF3030.jpg












78_DSCF3032.jpg79_DSCF3038.jpg










おもてなしドーム!!金沢駅!(青春18切符2015年7月・2日目)



 今日は、電車に乗らず金沢市内観光を計画してま~す。ちょっと出遅れた感がありますが、昨夜はぐっすりと眠れました。で、この美しい↑「金沢駅前」↓からの出発です。

68_DSCF2979.jpg69_DSCF2984.jpg











 3月の新幹線開通のTV報道で初耳でしたが、↑「金沢駅」って、「世界で最も美しい駅14選」の一つに「国内で唯一」選ばれているそうですね。ん~なるほど、それもうなずけるほど、美しい駅です。で、これが”駅”とその象徴のガラス製「もてなしドーム」と手前木製の「鼓門」です。ほんと美しいですね。では、ここから、北陸加賀・前田百万石の古都・金沢観光のスタートで~す。

70_DSCF2985.jpg71_DSCF2987.jpg











敦賀を後に目的地・金沢へ着きました(青春18切符2015年7月)

61_DSCF2952.jpg











 時間も押してきましたので、駅周辺をうろちょろ位で金沢行きに乗り込みました。で、暑さもあって、この辺で栄養補給の↑ビール(お気に入りのサッポロ黒ラベル)を駅のコンビニでおつまみの↑「BIGあらびきソーセージ」と共に買い込みました。「ポークスープが味の決め手」なんて、うれしいキャッチフレーズがついてます。ん~ビールにほんと良く合います。金沢迄まだ2時間以上ありますからね。ちびちびといってみましょうか。で、途中↑「越前花堂」って駅がありました。そうです、福井は「越前」なんですね。

62_DSCF2955.jpg63_DSCF2966.jpg











 あと、↑「サンダーバード」って特急列車が止まってました。近畿方面から北陸を結ぶ貴重な「特急」です。列車の全景は写ってませんが、とっても綺麗な車両でした。ネーミングもとっても”かっこいい”ですよね。さらに進むと「加賀温泉」って駅がありました。↑温泉大好きなので、「老後の温泉巡り」の一つにインプットしておきます。

64_DSCF2975.jpg66_DSCF2976.jpg











 そんなこんなで、本日の目的地の↑金沢駅へ到着しました。列車降りると↑今年の3月に開通した新幹線の入口もありましたね。今日は時間も時間なので駅前のリーズナブルなお宿に直行してもう休むことにします。明日は金沢観光を予定してます。楽しみですね。

いよいよ福井県。ここ敦賀で~す(青春18切符2015年7月)

49_DSCF2920.jpg











 「近江塩津」から2駅目、↑ここ福井県の敦賀で本日最後の乗り換えです。「敦賀」は、そうです「原発のある町」ですね。先日「九州の川内原発」が再稼動して、原発ゼロ状態を解消した日本ですが、原発問題、賛否両論でまだまだ議論が続きそうです。この「敦賀」も原発に左右される街の一つです。
 でも他にもいろいろと歴史がありそうです。駅周りには、敦賀を紹介する↑いろんな展示やポスター↓がありましたよ。↓
 中でも、↓「昔はみんな敦賀からだった、パリいくのもロンドンいくのも」ってポスターがとっても印象的でしたね。北陸新幹線も、次はここ敦賀迄延びる計画↓で、とっても楽しみです。

51_DSCF2918.jpg50_DSCF2919.jpg



















小さいけど要所駅!「近江塩津」!!(青春18切符2015年7月)

36_DSCF2873.jpg












 米原からは、近江塩津行きに乗り込み、ご覧のような↑車窓からの田園風景↑にゆられて、近江塩津駅↓に着きました。ここで乗り換え時間少々ありましたので、改札でてみました。
 今回この路線始めて乗りまして、「終点駅」ってからには大きな駅を想像してましたが、とっても↓小さな・小さな>駅↓でした。でも駅舎↓にはとっても風情があって、超気に入りましたよ。どうです、「峠の茶屋」ってな感じで、なんか見るからに愛着が沸きそうな駅↓ですよね。

37_DSCF2881.jpg38_DSCF2890.jpg











米原駅へ着きました(青春18切符2015年7月)

26_DSCF2844.jpg











 米原駅へ着きました。↑乗り換え時間がちょっとありましたので、例によってちょっと改札をでてみることにします。西口のほうに降りてみました。とっても綺麗に↑整備されています。米原は、東海道線のほか、新幹線、北陸線、私鉄の近江鉄道が乗り入れる交通の要所ですね。
 で、駅構内に↓美味しそうなお弁当屋さん(井筒屋さん)を見つけました。あ、これは、前にみたことがあるような.....。あ、ありました、ありました。
 そうです、「井筒屋さん」といえば、2011年の旅で食べた(↓赤矢印) 「近江牛大入飯」です。やっぱり美味しそうですね。でももう「飯田線秘境駅弁当」をさっき食べたとこなので、又の機会に戴くことにします。でもほんと美味しそうですね。↓

27_DSCF2839.jpg28_DSCF2840_K2.jpg














天下分け目の関が原!(青春18切符2015年7月)

18_DSCF2815.jpg











 大垣から米原行きに乗りこんでしばらくすると、↑「関が原駅」↑を通過です。
 言わずと知れた、↓石田三成軍(西軍)と徳川軍(東軍)↓の天下分け目の決戦の場所ですね。駅にはその歴史を受け継ぐように、↓東軍と西軍に参加した武将のお名前↓がところ狭しと並んでました。どうです、このそうそうたるメンバー、ほんと「オールスターキャスト」ですね。
 「ここで、もしも西軍が勝利していたら!」なんて想像すると、最近の「歴女ブーム」なんてのもわかるかなって感じます。歴史を学ぶのも楽しそうですね。鈍行の旅、いろいろとこんな「ロマンの世界」にも浸れますょ。

19_DSCF2816.jpg20_DSCF2817.jpg











大垣!!(青春18切符2015年7月)

13_DSCF2814.jpg15_DSCF2810.jpg















 駅弁を楽しみながら↑「新快速の大垣行き」↑にゆられて、↑大垣駅↓へ着きました。岐阜県にある大垣って、都市の大きさはそれほどでもない感じですが、18切符マニアとしては「ムーンライトながら」の発着駅で、18切符利用プランでは一つの要的存在です。
 さてここで↓「米原行き」に乗り換えです。あ、遠くにレトロっぽい赤系の1両電車↓が見えました。行き先は「樽見」って書いてあるような….。大垣から出ている”樽見鉄道線”のようです。一度乗ってみたいです。
 大垣駅はあと他にも、養老鉄道が乗り入れているようで、交通の要地ですね。

14_DSCF2807.jpg16_DSCF2812.jpg















この旅初回お楽しみの駅弁を戴きま~す(青春18切符2015年7月)

10_DSCF2793.jpg














 豊橋駅、浜名湖の近くなので「うなぎ弁当」を狙ってましたが、駅の売店には見当たりませんでした。で、他を見渡すと、珍しそうなお弁当を見つけました。
 その名も↑「飯田線 秘境駅」オリジナル弁当(\1030)です。あ、駅弁のお供のビール↑も、もちろん忘れませんでしたよ。
 表包み紙↑には、飯田線の数々の駅のイラストが描かれています。「秘境駅ランキング」なんてのも表示されてます。「飯田線」って、この豊橋駅から北の山麓部のほうの辰野駅(長野県)迄延びている約200kmの情緒ある路線ですね。「秘境」って言葉がぴったりです。
 で、お弁当の中を開けてみると、九つに仕切られたスペース↓に見事な彩りとバランス↓。お品書きによると↓、みそカツ、エビチリ、しそ団子串、等、各所のいろいろな味が楽しめる感じです。少しずつですが、たくさんの味が楽しめて満足できました。この駅弁、とってもGoodですね。

12_DSCF2802.jpg11_DSCF2800.jpg













今度は掛川駅(静岡県)で乗り換えます(青春18切符2015年7月)

06_DSCF2775.jpg











 時刻表みてみると、ここ「掛川」↑で「豊橋行き」にのりかえたほうが乗り継ぎがよさそうでしたので、降りてみました。ちょっと時間があったので、ホーム内をうろちょろしてみると、「天竜浜名湖鉄道」の文字が。掛川からでている鉄道のようです。↑
 調べてみたら、1987年開業の第三セクターで掛川と新所原(湖西市)を結ぶ約67kmの路線のようです。略して「天浜線」っていうんですね。天竜川や浜名湖のとっても良い景色を望めて、「天浜線」沿線には36件にも及ぶ国の登録有形文化財があるそうで、観処いっぱいの路線みたいです。今度機会をつくって乗ってみることにしま~す。
 あ、「秋野不矩美術館乗車駅」↓って看板もありました。地元出身画伯の作品にふれられる美術館だそうです。ということで、愛知県へ突入、豊橋に到着しました。↓ん~少々乗り継ぎ時間あるし、お昼時でもあるので、この辺で電車の旅でのお楽しみの駅弁でも物色してみることにします。

07_DSCF2778.jpg08_DSCF2785.jpg











静岡から浜松行きへ乗り換えます(青春18切符2015年7月)

02_DSCF2737.jpg











 熱海からは、静岡行きに乗り込みます。東西・横にとっ~ても長い静岡県、沼津やら富士やらたくさんの駅を通過して、終点の静岡までつきました。ここで、今度は浜松行きへ乗り換えます。久しぶりの青春18切符の旅、この鈍行がとっても良い感じです。の~んびりと行ってみましょう。

03_DSCF2745.jpg04_DSCF2755.jpg














さあ待望の3年ぶりの出発で~す。(青春18切符2015年7月)

02_DSCF2726.jpg











 さてさて、2010年からはじめた「夏の青春18切符の旅」ですが、昨年・一昨年は残念ながら、都合で行けませんでした。ということで、2012年以来の約3年ぶりの旅となります。
 今回はちょっと思考を変えての短期の2泊3日の旅。今年3月の北陸新幹線開通で盛り上がっている「金沢」を目指してみることにしました。で、朝7時台の「熱海行き」にのって、JR東海道線をのんびりと西に進みます。
 しばらくすると、神奈川県の最後の駅↑「湯河原」↓へ到達。次のこの電車の行き先終点、「熱海」からは静岡県に突入で~す。この先とっても楽しみですね。

03_DSCF2727.jpg04_DSCF2728.jpg










今年の家庭菜園☆夏編です♪

DSCF2709.jpg



















 毎年いろいろ育ててますが、今年のプチトマトは↑「アイコ」↑にしてみることにしました。で、育てること2ヶ月余り、いよいよ↑ご覧のようにトマトが実りました。超赤い・完熟ですね。早速こちらも取りたてのグリーンアスパラ(画像なし、画像はペンです)と一緒に↓「朝サラダ」で食してみました。とってもフルーティで美味しかったです。
 次々と実をつけてきてます↓ので、これからも楽しめそうで~す。

DSCF2704.jpgDSCF3498.jpg










プロフィール

長閑13

Author:長閑13
子2人のCookPad大好きパパが「長閑だなー」と思った事綴ります。宜しくお願いします。

最新記事
ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。 ↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR