茅ヶ崎・大岡越前祭の一イベント、「浄見寺地元祭」へ行きました

02_DSCF2419.jpg



















 先月のことでちょっと時間が空いちゃいましたが、毎年行われている、茅ヶ崎のメイン行事、「大岡越前祭」の催しの一つの「浄見寺地元祭」に行ってきました。
 「浄見寺」は茅ヶ崎市の北部にあり、あのWikipediaによりますと以下説明となっています。「江戸時代の奉行大岡越前として知られる大岡忠相を輩出した大岡氏は、相模国高座郡堤村の周辺を統治していた。慶長16年(1611年)、大岡家2代目当主大岡忠政が、亡父の初代当主大岡忠勝を慰霊するために建立したのが、浄見寺の始まりである。開山は深誉円察(一説に柴田勝家の子といわれる)。 境内のオハツキイチョウは、樹齢は約400年で、大岡忠政が創建時に植えたといわれる。1961年(昭和36年)2月14日、市指定史跡。」(原文そのまま引用)。

03_DSCF2426.jpg04_DSCF2432.jpg














 で、こんな感じの↑「武者の格好をして馬にのった方」↑がおられました。暑い中、本当にご苦労様です。とてもかっこいいです、超・歴史ある催しみたいですね。
 他、地元のレベル高い吹奏楽の演奏や、漫才コンビ(地元茅ヶ崎出身の「囲碁将棋」さん?)のステージがありました。こんなに楽しいお祭り、来年以降も是非とも行ってみたいと思います。
プロフィール

長閑13

Author:長閑13
子2人のCookPad大好きパパが「長閑だなー」と思った事綴ります。宜しくお願いします。

最新記事
ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。 ↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR