鳥取・伯耆町の鬼伝説(2010年青春18切符の旅:4日目)

DSCF0100.jpg











↑この辺の路線はこんな感じのワンマン列車です。

伯耆町に到着しました。自身未踏の地、鳥取県に入りましたね。ここは「日本最古の鬼伝説」
がある地だそうで、駅もご覧↓のような、鬼の作り物で飾られてました。
                町内いたるところに鬼伝説にちなんだ処↓があるようです。
今度ゆっくり「鬼めぐり」なんかもいいかもしれませんね。

DSCF0101.jpgDSCF0103.jpg











4日目の出発です(2010年青春18切符の旅:4日目)

DSCF0066.jpgDSCF0071.jpg












 ↑さて、米子行き始発に乗り込みます。
       途中、こんな長閑な川景色にも出会えました。↑


 ←4日目は山陰本面を旅する予定です。
 実は、鳥取県てまだ行ったことないんですよね。


            車内はこんな感じで貸しきり状態です。↓
      ま、平日の通勤時間帯後の午前中ですから。

 さらに中国地方を北上します。
 ↓でも、備中ってことは、まだ岡山県ですね。

DSCF0077.jpgDSCF0082.jpg











夕食は倉敷の「みそかつ」を(2010年青春18切符の旅:3日目)


宿に到着後、腹ごしらえをしに外へ。ちょっと疲れもあったので、宿でもらったグルメマップをみて、すぐ近くの「みそかつ」の店「梅の木」さんへ行ってみました。
←みそかつ定食です。

「名古屋のみそかつ」とは違った感じで、想像していたのとは少々違いましたが、とっても美味しかったですよ。
後で調べたら、地元では評判の良いお店のようですね。


食後に宿へ帰る途中、「たこまる」さんでたこ焼きを買い込み、予め駅の売店で仕入れておいた「高松のうどん揚げぴっぴ」もつまみに、1日の疲れを癒す、ビールを戴きました。

たこやき↓は「外はもちもち、中はとろとろ」のふれこみの通り、「うどん揚げぴっぴ」↓のほうもカリカリ塩味でビールにとっても合いました。ということで、3日目も無事終了。明日も朝早いので、おやすみなさい。

83_DSCF0048.jpg84_DSCF0050.jpg

そして、岡山県倉敷へ...(2010年青春18切符の旅:3日目)

79_DSCF0040.jpg











さて、四国を後にし、↑本州・岡山県に上陸しました。今日のお宿は岡山県の倉敷↑です。
↓駅近くに倉敷観光案内(美観地区など)がありました。
         もうすっかり暗くなってしまいまいましたね。倉敷駅ライトアップです。↓

80_DSCF0041.jpg81_DSCF0044.jpg











高知を後にして….(2010年青春18切符の旅:3日目)

71_DSCF0012.jpg











さて、高知を後にして、土岐線を折り返します。3時間弱の滞在でしたが、高知を満喫できた気がします。で、「ごめん」↑なんて、面白い名前の駅がありましたが、あれ、往路では気がつきませんでしたね。おもわず、「こちらこそ、ごめん」なんて言ってしまいそうです。

72_DSCF0015.jpg74_DSCF0019.jpg











しばらくすると、讃岐↑の文字が。ようやく香川県に入ったらしいです。琴平駅↑です。麺好きとしては、途中下車して讃岐うどん食べたいですが、本日の行程がありますので、先に進みます。

で、坂出駅↓につきました。坂出にある、讃岐富士(飯野山)↓も車窓からばっちり見えましたよ。

76_DSCF0026.jpg77_DSCF0031.jpg










「まんが甲子園通り」経由で駅へ(2010年青春18切符の旅:3日目)

63_DSCF0284.jpg











   ←まんが甲子園通りがありました。
   全国高等学校漫画選手権で優勝した
   歴代高校の作品が展示されています。
   画像上段↑は第1回優勝の大阪・初芝高校、
   下段↓は第5回優勝の栃木高校の作品です。

64_DSCF0285.jpg






 ↓高知は、市電(ちんちん電車)が
  今も走っている数少ない都市です。
  とっても絵になりますね


66_DSCF0291.jpg65_DSCF0290.jpg











         駅前に着くと、ジョン万次郎、等、龍馬伝ゆかりの人たちのパネルが勢揃い↑

高知城めぐり~その②(2010年青春18切符の旅:3日目)

58_DSCF0270.jpg
59_DSCF0273.jpg60_DSCF0274.jpg
61_DSCF0280.jpg
さて、高知城天守閣内をさらに進みます。
展示品ともに、この高さからの高知市内の
すばらしい景色も望めました。ほんと歴史と
偉大さを感じられた高知城でした。
城を降りると、高知公園の表示が。
ここって県立公園になってるんですね。

高知城めぐり~その①(2010年青春18切符の旅:3日目)

52_DSCF0255.jpg54_DSCF0257.jpg
55_DSCF0260.jpg56_DSCF0262.jpg

高知城の門をくぐって3の丸~2の丸と進み、天守閣↑迄辿り着くと、歴史感じる内覧展示↑
もありました。さすが国宝、石垣(↓画像は3の丸)もとっても立派ですね。

やって来ました、高知城!(2010年青春18切符の旅:3日目)

45_DSCF0242.jpg












46_DSCF0243.jpg49_DSCF0250.jpg
  ↑腹ごしらえの後は、
  もちろん名所高知城へ
  やってきました。

  こんなところに
  板垣退助像 →→
  やはり、偉大ですね。




  高知城入口、国賓です。
   ↓↓  ↓ ↓↓

48_DSCF0246.jpg

高知のはりまや橋と鰹のたたき(2010年青春18切符の旅:3日目)

39_DSCF0234.jpg

しばらく歩くと↑「はりまやばし0.7kmの標識」がありました。で、はりまや橋↑へ到着。
平日のせいか、人は少なかったです。綺麗でしたが、想像してたよりこじんまりですね。

そして、昼時のいい時間でしたので、下調べしていった「土佐料理:司」さんで、
「鰹のたたき定食」をいただくことにしました。もちろんビールも一緒です。
歩いた後のビールと供に現地でいただく「鰹のたたき」は、もちろん超最高!でした。

41_DSCF0236.jpg

高知に到着!(2010年青春18切符の旅:3日目)


31_DSCF0226.jpg

 高知駅↑に到着しました。駅を降りると早速龍馬様ご夫妻↑がお揃いでお出迎えです。
 隣には駅周辺の地図もありました。まずは、「はりまや橋」をめざすことにします。

 (↓これは右上パネルの裏面です↓) 駅ロッカーに荷を預けてさらに先へ進みま~す。
    すると途中には意外な人物の記念碑が!石川啄木のお父さん「終焉の地」↓だそうです。

32_DSCF0227.jpg
34_DSCF0229.jpg

おおぼけ・こぼけ(2010年青春18切符の旅:3日目)

26_DSCF0210.jpg

大歩危(おおぼけ)、小歩危(こぼけ)は吉野川中流に位置する渓谷で、川の流れと谷の絶景
スポットです。駅は、こんな感じ↓のすごい山の中にあります。線路は続くよどこまでも….♪

29_DSCF0223.jpg

土岐線に乗り換えて高知へ(2010年青春18切符の旅:3日目)

21_DSCF0201.jpg

土岐線車両側面↑には、2010年にNHKで放送の大河ドラマ「龍馬伝」(視聴率良かったし、
面白かったですよね)を機に高知県で開催された「土佐・龍馬であい博」の広告がありました。
車内にはJR四国の路線図がありました。ここ「四国のど真ん中って」ところでしょうか。↑

平日の昼前の車両↓、ご覧のとおり、ほとんど貸切状態です。途中駅で時刻表↓をみたら、
9時~15時の間は上り下りとも1、2本しかないようですね。乗り遅れたら大変です。

22_DSCF0203.jpg23_DSCF0206.jpg

いけだの阿波踊り(2010年青春18切符の旅:3日目)

17_DSCF0193.jpg

阿波池田駅に着きました。ここで、高知に行く「土岐線」に乗り換えです。乗り換え時間が
ちょっとだけあったので、改札でて駅舎↑を撮影しました。
すると街には「いけだ阿波踊り」のポスター↓が。毎年お盆時期に開催されるようですね。
一度参加してみたいです。

18_DSCF0194.jpg

徳島線を西へと向かいます(2010年青春18切符の旅:3日目)

10_DSCF0176.jpg

牟岐線の「阿南」行きの列車がとまってましたが、3日目は反対方向の徳島線でまずは阿波池田
をめざします。徳島県はその昔は「阿波国」でしたから、「阿波○○」って駅が多いですね。

途中「巨樹王国」っていうのがありました。後で調べたら、つるぎ町にある観光スポットの
ようです。巨樹とは、地上から1.3mの高さの幹周が5m以上になる樹木のことだそうで、
種類によっては「日本一」がここにはあるようです。車窓からは長閑な川景色も望めました。

14_DSCF0183.jpg12_DSCF0180.jpg

徳島駅から出発~!(2010年18切符の旅:3日目)

04_DSCF0163.jpg










05_DSCF0165.jpg06_DSCF0167.jpg











3日目の出発です。朝早いので、徳島駅前も人はほとんどいませんね。本日は、始発列車でまずは中間目的地の高知を目指します。早朝なので、車内もガラガラで~す。

2日目の締めは徳島ラーメンで!(2010年青春18切符の旅:2日目)

←駅近くのリバーサイドの宿へ移動後、夕食に出かけることにしました。
48_DSCF0157.jpg








徳島あぶり豚骨ラーメン・なかむらさん→  本場でいただきました。実はこの前に「四国と言えばっ」てことで、「うどん」もいただきました。どちらも超満足だったです。やはり、「本場の現地」でいただくのが、「ほんと、旅の醍醐味」で~す。

高速バスで四国・徳島へ(2010年青春18切符の旅:2日目)

中間目的地が「関西空港」って理由は、実は2日目の目的地である徳島に本日中に辿り着くには、18切符から離れて関空から↓高速バス↓を利用しなければなりませんでした。ということで、「徳島行き」の高速バスに乗り込みます。もちろん別料金で~す。\4000位でしたね。42_DSCF0148.jpg












44_DSCF0151.jpg43_DSCF0150.jpg











↑鳴門のうず潮、とっても凄まじいです。↑       ↑淡路島の風景↑

46_DSCF0155.jpg
ということで、無事2日目の目的地の「徳島駅」に着きました。思ってたより、都会な感じのとこですね。さて、本日の宿までは徒歩で移動します。10分位かな。





こてこて焼きそば@関西空港駅(2010年青春18切符の旅:2日目)

35_DSCF0132.jpg
37_DSCF0141.jpg高校野球でよく聞く「箕島」、県庁所在地の「和歌山」、「りんくうタウン」と経て、2日日の中間目的地、「関西空港駅」につきました。「りんくうタウン」は、関西国際空港の開港に合わせて開発された泉佐野市にある「りんくうタウン」の中心部にある駅で、「りんくう」って名前の由来は沖合の「空」港を「臨」む(臨空)対岸地区であることからだそうです。さて、小腹も空いたので、この辺でちょっと腹ごしらえを。ぶらついた駅ビル内でいかにも美味しそうで目がとまった、「関西こてこて焼きそば」をいただくことにしました。
38_DSCF0142.jpg40_DSCF0145.jpg

紀伊半島をさらに進みま~す(2010年青春18切符の旅:2日目)

28_DSCF0115.jpg

33_DSCF0127.jpg32_DSCF0121.jpg
さらに、紀伊半島を進みます。「有田みかんの産地」、「有名なビーチの南紀白浜」を過ぎ、「広川ビーチ」なんていう、関東ではあまりお目にかかれない、カタカナ混じりの駅名もありました。左下画像の海も綺麗でしたね。画像ではあまり青く見えませんがとっても青かったです。海ってほんとに癒されますね。

プロフィール

長閑13

Author:長閑13
子2人のCookPad大好きパパが「長閑だなー」と思った事綴ります。宜しくお願いします。

最新記事
ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。 ↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR