遺跡の上から画像(2012年タイ・カンボジアの旅:3日目)


遺跡の上まで登っていくと、結構高いです。画像は、上に登って下を撮影したものです。一連の遺跡は、こんな感じでした。ほんとに、ここまで高い、建造物を構築した当時の王朝の歴史を感じますね。

アンコールの遺跡(2012年タイ・カンボジアの旅:3日目)

アンコールワットに観光の中で、数々の遺跡に出会いました。ほんと~にすごい歴史とこれを造った工程を考えると、王朝の偉大さを感じますね。


Angkorワット界隈の風景(2012年タイ・カンボジアの旅:3日目)


アンコールワット観光途中、その界隈の風景です。長閑な感じですね。



アンコールワットの夜明け(2012年タイ・カンボジアの旅:3日目)

DSCF2677.jpg
朝4時30分起きで宿泊しているホテルを出発。3日目は昨日訪れた、アンコールワットの美しい日の出からスタートです。雲がちょっとかかっていましたが、アンコールワットを背にした朝日・すばらしいご来光を頂戴することができました。これからも良いことがたくさんありますように。(^^)v

カンボジアのビール②(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)

カンボジアのビールを宿泊しているホテルの目の前にある地元スーパー(ちょっと観光客向けかも)で買ってみました。カンボジアはUSドルが主流なので、ドルで買い物し、1本0.5ドル位でした。少々のコクのなさは感じましたが、飲みやすく美味しかったです。どちらかというと、左の「CAMBODIA」のほうが好みかな。夜はホテルのすぐ近くのショーレストランのバイキングで夕食した後、ガイドさんの紹介でカンボジア式マッサージ(まじめなやつです)も体験できました。明日はアンコールワットの朝日観賞ツアーがあるとのこと。とても楽しみ~です。

カンボジアの宿へ(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


昼間のすばらしい、アンコールワットを観光した後は、本日の宿泊先のXXX HOLIDAY HOTELへ移動です。今日は出発が朝とっても早かったので、昼食後のホテルでの一服はとてもナイスでしたね。

念願のアンコールワット(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


昼食の後、午後からはアンコールワットへ観光です。偉大な歴史を感じると~ってもすごい世界遺産に出会えて超感激です。さかさ富士ならぬ、「さかさアンコールワット」がとっても綺麗にとれました。この写真スポットは、ほんとに世界中の観光客でいっぱいでしたょ。

カンボジアのビール(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


カンボジアのビールといえば、画像の「Angkor」らしいです。ここでは、4USドル弱位(350円位?、カンボジアはUS$が主流です。)?だったかな、価格はともかく昼食時にもちろんいただきました。ん~とってもおいしいです。
ま、30度を越える気温も手伝ったのかもしれませんが、とてもおいしかったですよ。世界各国のビール、日本でも東急ハンズなんかで手に入りますから、また当時を思い出して飲んでみたいと思いますね。ビール大好き!。

カンボジア初日の昼食です(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


遺跡ツアーをした後、昼食の時間になりました。「NEW BAYON RESTAURANT」でツアー3名での昼食です。店入ったら、離れた席でしたが、他の日本人ツアー?の方々がたくさんいらっしゃいました。日本人ツアーご用達のお食事処なのでしょうかね。それはさておき、特に問題なく、いい感じのレストランでしたよ。

ララがアクションした処(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


その後、中へ中へと進んでみると、「あ、ありました、ありました」、映画「トゥームレイダー」で「アンジェリーナ・ジョリー」扮する「ララ」が奮闘した場面にでてきためずらしい樹木が。ほんと、なんともいえない味がでてますよね。こんな感じの木がこの辺にいくつかあります。歴史的というよりも、ここではつい映画的視点になっちゃいました。

映画の情報は以下URLで是非どうぞ 
→ 映画:トゥームレイダー




タ・プローム(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


「タ・プローム」にやってきました。12世紀頃に仏教寺院として建てられて、その後にヒンドゥー教寺院に改修されたようです。ここって自身大ファンの「アンジェリーナ・ジョリー」の代表作、「トゥーム・レイダー」のロケ地にもなったとこですね。

カンボジアのタクシー(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


大きな木の脇を、いかにもカンボジアって感じのオートバイタクシーが走っていました。とっても長閑~な風景です。

テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

大きな木(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


数々の遺跡見学での移動の中、「このー木なんの木、気になる、気になる、~♪」の日立のコマーシャルの木に似た感じの大きな美しい木がありました。ほんと形がいいですね。

アンコール・トム遺跡③(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


この時代の代表的な形です。この形の遺跡が数々残されていました。世界からの観光客で賑わってました。



アンコールトム遺跡②(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


アンコール・トムの数々の遺跡には、こんな感じの彫刻があります。東洋の神秘的な歴史を感じます。





アンコール・トムの入口(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


東南アジア独特の赤土の道を車で少し走ると、アンコール・トム遺跡の入口の門に着きました。正面の石で作られたアーチのようなのがそうです。このような代表的な門が四角い敷地の遺跡の四方にあるようです。この門の前でちょっと車を降りて観光しました。ご覧のとおり、観光者の車でいっぱいでした。

カンボジアの遺跡ツアーへ(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


空港からは、H旅行社のお迎えの車が遺跡ツアーへ連れて行ってくれます。今回はH社バンコク支店で申し込んだツアーなので。このツアーには日本人のもう一人参加者Sさんがいました。聞いてみると、我々と同じく神奈川から来られたそうです。で、3名ツアーで出発です。

飛行機の全景(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


飛行機降りて、空港までは歩いて移動でしたが、振り返ると乗ってきた飛行機がありましたので、全景をとらえました。かわいい飛行機でしょ。

シェムリアップ空港(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


約1時間の飛行でカンボジアのシェムリアップ空港に到着しました。なんだか、空港じゃないような綺麗な建物です。空港ってみんな「ビル」って感じですが、この空港は、ご覧の通り、寺社仏閣?って感じの建物です。

BangkokAirwaysの路線図(2012年タイ・カンボジアの旅:2日目)


機内の冊子にBangkokAirwaysの路線図がありました。東南アジアの各都市に航行していますね。シェムリアップへの運行はほぼ寡占状態で格安航空券はほとんどないらしいです。路線図によると、東京と大阪にも飛んでるようです。
プロフィール

長閑13

Author:長閑13
子2人のCookPad大好きパパが「長閑だなー」と思った事綴ります。宜しくお願いします。

最新記事
ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。 ↓↓ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR